#003

人の印象を決めるのは髪型が8割ってホント?

高める 2018.08.08

髪は、顔よりも印象を左右するパーツ

第一印象を決めるのは、なんとたった7秒。心理学的にはそう言われています。
なかでも80%ほどは視覚的要素が関係していて、視線が集中する頭部はとくに印象を左右するパーツです。顔よりも髪のほうが広い範囲を占めるため、髪型や質感、髪色が与える影響は、考えている以上に大きいのです。
そして一度インプットされた印象は、なかなかくつがえすのは困難です。
つや髪ぼさ髪

髪型やツヤ感、ボリュームによって
年齢印象も清潔感も変わる

髪が根元から立ち上がっていれば顔までキュッと引き締まった印象に、ツヤがあれば上品で清潔な人柄を重ね合わせられますし、ボリュームがあると見た目マイナス5歳は確実です。
年齢を重ねれば重ねるほど、髪が与える印象は高まるという事実。女優や接客業、司会業など、人に見られる職業の女性ほど、いちばん気を遣うのが、メイクや肌以上に髪だそうです。

うそがつけない髪は、ヘアケアが生命線

髪は生えた瞬間から生命を失い、いわゆる「死んだ細胞」と言われます。
そのため、ある程度はヘアアレンジやトリートメント、ブラッシングで美しく保つことができますが、常に帽子をかぶって隠しているわけにもいかない髪は、いわば「すっぴん状態」。うそがつけないパーツです。
でもすっぴんの髪に、たっぷりの水分や健やかなハリがあれば、「すっぴん美人なツヤ髪」にランクアップさせることは可能です。そうすれば、見た目印象だって、自在にコントロールできるのです。

  • 大島椿公式ファンサイト
  • 大島椿オンラインショップ
  • 販売店検索
  • 大島椿コーポレートサイト