#031

秋の抜け毛をストップさせるには?

高める 2019.10.24

秋に抜け毛が増えたと感じたら要注意!

秋といえば、食欲の秋、行楽の秋、芸術の秋、スポーツの秋、読書の秋と楽しみがいっぱい。そう、秋はとっても良い季節。

しかし、ふと見ると枕元に抜け毛?シャンプー時にはいつもより髪の抜ける量が多い?

もしかして抜け毛が増えているかも?なんて感じる方も多いのではないでしょうか。

意外と知られていないのですが、抜け毛の量は季節で変化します。

一年の中で抜け毛が1番多くなるのは秋。逆に1番抜け毛が少ない季節は春です。

ある調査によるとその差はなんと3倍にも!

本来、私達人間の抜け毛の量は、季節によって変わるものではなく、基本的に一年を通して一緒。

しかし現実は秋に抜け毛が増える人が多いのです。

ではなぜ秋になると抜け毛が増えるのでしょうか。

秋の抜け毛は頭皮のダメージサインだった!?

髪は平均して毎日50~100本程抜けるといわれています。

髪には成長サイクルがあり、ある一定期間伸びると寿命を終え抜けていくのです。

伸びる期間を成長期、抜ける期間を脱毛期と呼びます。

成長期の長さは性別で異なり女性は4~6年、男性で2~5年です。ストレスや疲労、老化などでこの周期が乱れると、薄毛や細毛の原因になることがわかっています。

また、強い紫外線や体の冷えなどでも成長サイクルは乱れます。

これらの内的要因、外的要因が重なり頭皮も弱ってしまうのです。

髪の成長には頭皮の状態が大きく影響しています。頭皮が健康でないと美しい髪は育ちません。それは土壌と植物の関係とおなじ。豊かな大地に元気な植物が育つように、健康な頭皮があって初めて美しい髪が育つのです。

秋に抜け毛が増えたと感じたら、それは頭皮が弱っている証拠。

今すぐケアをして頭皮の健康を取り戻しましょう。

頭皮の健康を取り戻す3つの方法

1. 良質なタンパク質を中心にバランスの良い食生活を

髪の毛はタンパク質からできています。まず良質なタンパク質をとること。

大人が普通の生活をする上で必要な量は体重1kgに対し1g。

60kgの方は1日60gのタンパク質が必要です。

1日60gのタンパク質摂取のためには、約300gのサーロインステーキを毎日食べる必要があります。

ちなみにゆで卵は大きなもので8g、納豆1パックでも8gのタンパク質が含まれています。

タンパク質が不足しがちな現代人。ぜひ積極的に取り入れて!

 

2. 頭皮をマッサージして血行促進

髪は東洋医学で血余と言われ、十分な血液が必要です。

特に頭頂部付近は血液の流れが悪くなりがちなので、手でしっかりとマッサージすることが大切です。

指の腹をしっかり頭皮に密着させ、こすらず頭皮を動かすのがポイント。密着度が低いと摩擦が生じてしまうので要注意。

テレビを見ながら、デスクワークで疲れた時、シャンプー時など気軽に少しの時間でも良いので毎日マッサージをするように心がけてください。

 

3. 頭皮に保湿&栄養を

弱った頭皮にはまず保湿。シャンプー前の頭皮にヘアオイルをつけたり、シャンプー後に頭皮用エッセンスなどで保湿&栄養補給するのが効果的。

また、その際には髪ではなく、頭皮にしっかりと塗布することが大切。分け目をしっかりと作り頭皮に直接塗ります。塗布した後は、指の腹でしっかりなじませるのがポイントです。

清潔でうるおいのある頭皮を取り戻しましょう。

 

早めのケアでいつまでも美しい髪を育んでくださいね。

  • 大島椿コーポレートサイト
  • つばき座
  • 大島椿オンラインショップ
  • 大島椿ファンプログラムメンバー募集!