#037

ダイエットしすぎは薄毛になるってホント?

知る 2020.01.23

栄養不足は薄毛の原因に!

もっと美しくなりたい!スタイルを良くしたい!という理由でダイエットに励もうと食事制限される方は、とても多いのではないでしょうか。

健康面でも美容面でも体型を維持するのは大切なこと。

脂肪分をとりすぎると体重が増えるだけでなく、血中の中性脂肪やコレステロールが増加し、血液の流れが悪くなり髪へも影響します。

とはいえ体重を減らすために、過度な食事制限をするのはとても危険なことです。

必要な栄養素はとらなければ抜け毛や白髪、薄毛の原因にもなるのです。

現代人は戦後と同じ栄養失調状態に

髪に一番必要とされているのはタンパク質。

髪の毛は主にタンパク質でできているので、不足すると健やかな髪の毛は育ちません。

運動しない成人にとって、1日に必要な量は体重1kgにつき約1g。

60kgの体重であればタンパク質の必要量は約60gです。

この必要量をとるためにはサーロインステーキだと300g食べなければなりません。タンパク質の含有量はゆで卵では6g、納豆1パックは8gと、意外にも必要量をとるのは至難の業。

実は、現代人は偏った食生活による栄養不足で、戦後すぐと同じレベルの栄養失調状態と言われているほど足りていないのです。

そしてタンパク質と同様、髪の成長に必要なのがミネラル類。ミネラルをとるには黒色の食材を意識してください。ワカメやノリなどの海藻類やシイタケなどのキノコ類に多く含まれています。昔からワカメを食べると髪が綺麗になると言われているように、海藻類は髪の毛に大切なのです。

これらは1日たりとも欠かしてはいけない栄養素です。

ダイエットをしていない人でも栄養が足りていない昨今。

ダイエットで食事を制限するのであれば、なおさら気をつけなければいけません。

ダイエット中であっても、髪の成長に必要な栄養はしっかりと取り入れましょう。

髪の毛は毎日の食べ物からできている

食べた物の影響がはっきりと分かるのが髪の毛。

ダイエットには成功したけれど髪が抜けてしまったなんてことにならないように、気をつけなければなりません。

食事制限をする前に、お菓子などの間食を止めたり、ご飯や麺類などの炭水化物の量を減らす、また寝る2時間前には飲食を止め、日々運動を取り入れることから始めてみてください。

ダイエットを行う場合は専門家の指導のもと、運動と食事の両方から正しく安全な方法で計画的に行うことが重要です。

  • 大島椿コーポレートサイト
  • つばき座
  • 大島椿オンラインショップ
  • 大島椿ファンプログラムメンバー募集!