#040

花粉やほこりを防ぐためにいい方法は?

高める 2020.03.16

花粉は、髪にも影響を与える怖いもの!?

春になると悩まされるのがたくさんの花粉やほこり。この時期は外出するとたちまち花粉が全身についてしまいます。実はこの花粉やほこり、髪の毛にも大量についてくるのです。

特に髪や頭皮のバリア機能が弱まったところに花粉やほこりが付着すると、頭皮が赤くなったりかゆみなど肌荒れの原因になるので要注意。症状が悪化するなんていうことにもなりかねません。

髪に付着した花粉やほこりは見落としがちですが、万全の花粉対策に髪のケアは欠かせません。

髪のパサつきが大量の花粉とほこりを寄せつける!

パサついた髪に花粉、ほこりは大敵。花粉は拡大してみると突起がありトゲトゲした形状をしています。このトゲトゲが髪にとても絡まりやすいのです。

特に乾燥したダメージ毛には、花粉やほこりの入り込む隙間がいっぱい。

そして静電気が発生すると、花粉やほこりをどんどん吸い寄せてしまいます。

まずは髪のダメージケアをしっかりと行いましょう。

 

髪の花粉、ほこり対策にはアウトバストリートメントを

花粉やほこりを予防するためには、髪のキューティクルを守ること。

乾燥やダメージによりキューティクルは広がり、髪に花粉やほこりが入り込む隙間を作ってしまいます。

そこでおすすめなのが外出前のアウトバストリートメントでのケア。

保湿力の高いトリートメントを使ってケアすることで髪のキューティクルが守られ、花粉やほこりの入り込む隙間をしっかり防いでくれます。

朝のヘアセット時に髪全体に塗布して外出前のケアを忘れずに!

髪を固めるタイプのヘアワックスは、逆に花粉やほこりが付着しやすくなるので、できる限り使わないようにしてくださいね。

また帰宅時にはブラッシングで花粉やほこりを落とし、できる限り早めにシャンプーすることをお勧めします。

  • 大島椿コーポレートサイト
  • つばき座
  • 大島椿オンラインショップ
  • 大島椿ファンプログラムメンバー募集!