• TOP
  • 特集
  • 椿油1/12 ~7月:ジメジメシーズンの“頭皮”ケア~

椿油1/12 7月 サンダルシーズンのかかとケア

毎月上旬に更新する特集、椿油1/12。
季節ごとのキレイの悩みを、
多機能オイル大島椿で解決します!

ジメジメシーズンの
“頭皮”ケア

暑い季節は、頭皮がベタベタ! 疲れている時は、頭皮がカチコチ!
7月は大島椿の頭皮ケアに加え、週1回の新習慣にしたい頭皮マッサージをご紹介。
毛穴に詰まった皮脂汚れをクリアにすると同時に、マッサージによる血行促進で抜け毛予防にも。

ベタベタをすっきりオフする大島椿の頭皮ケアは、毎日でもOK!
頭皮の強張りをほぐして顔のむくみやたるみをすっきりさせる
マッサージは、週1回がオススメです。

教えてくれる人 たなかけいこさん

化粧品販売、化粧品メーカートレーナー、ヘアメイク事務所を経て独立。好印象の人には共通点があることを発見し、印象向上の為のヘアメイクテクニックを提案している。現在は企業・大学での講演・セミナー開催、雑誌・広告撮影、美容執筆等、幅広い分野で活動中。WEB SITE

…大島椿
ティースプーン1~2杯

  • 使用する分量を小皿などに移すと便利です。
    (小皿に出すのが面倒な場合は片手に出して、もう一方の手でSTEP1を行うこともできます)
  • 一度出した大島椿は、衛生上、容器に戻さずに使い切ってください。

step1

指先に大島椿をとり、両手の指の腹で
シャンプー前の乾いた頭皮全体に、
満遍なくやさしくなじませます。
大島椿が毛穴の汚れを浮かせて
洗い流しやすくするので、
頭皮のベタつきや気になるニオイもすっきり。

step2

指の腹全体を使って頭皮をマッサージします。
4~5本指の指の腹を1カ所に固定し、
やさしく円を描くようなイメージでぐぐっと頭皮をもみほぐします。
まずは前頭部。髪の生え際から頭頂部に向かってマッサージ。

step3

次は側頭部。
耳の後ろ部分から頭頂部に向かって、下から上に
もみほぐすようなイメージでマッサージ。
人差し指から小指までの4本をメインで使うと
やりやすくてgood!

step4

そして後頭部。うなじの辺りから頭頂部にかけて
もみほぐすようなイメージでマッサージ。
マッサージしながら、後頭部の髪の生え際にある「風池」と、
頭頂部にある「百会」をプッシュケアしましょう。

百会
左右の耳の先端の交わるところにあるツボ。抜け毛防止、顔のむくみケアなどにつながり「万能ツボ」と呼ばれています。
風池
後頭部、髪の生え際のくぼんだところにあるツボ。自律神経のバランスを整えたい方、肩コリや目の疲れが気になる方にもおすすめです。
step5

最後に、頭皮マッサージの仕上げとして
頭全体をタッピング。5本指の腹を使って
頭皮をつまみ弾くようにリズミカルに行います。

step6

一通り頭皮マッサージを終えたら、
ぬるま湯で髪と頭皮をよくすすぎます。
その後、シャンプーで頭皮を丁寧に洗います。

  • 泡立ちが良くないと感じるときは、シャンプーの量を
    少し多めにしてください。内側も丁寧に洗います。
  • 1回のシャンプーで十分ですが、洗い上がりが気になる方は
    2度洗いしてください。
  • コンディショナーやトリートメントをしても構いません。

力を入れすぎず、気持ちがいいと感じる力加減で行いましょう。また、爪を立てるのも頭皮を傷つけてしまう原因となるので、指の腹全体を使ってマッサージしましょう。

  • 大島椿の頭皮ケア方法 詳しくはこちら
  • 商品詳細

次回8月更新は…肌見せシーズンの「ふくらはぎケア」。お楽しみに!

ARCHIVEアーカイブ

  • 大島椿公式ファンサイト
  • 大島椿オンラインショップ
  • 販売店検索
  • 大島椿コーポレートサイト